TOPこと ≫ お母さんが学ぶ乳幼児グループ

お母さんが学ぶ乳幼児グループ

食育に力を入れていそうで気になっていた、乳幼児グループの集まりに参加してみました。

今回の乳幼児グループは子供達は託児に預け、お母さん達が別室で「乳幼児の生活」について学ぶというスタイル。
託児は目に届く場所でと聞いていましたが、今回は参加者が多かったため別室にて。
子供達用に、手作りシュテンゲルとミートボールのシチューが出たそうです。
(娘は一口も食べなかったそうですが・・・。)

大人にも軽食がでました^^

手作りクリスマスケーキ

普段は大人にも子供にも軽食がでることはなく、その代わり、簡単に作り置きできるおかずのレシピを毎回教えてもらえるそう。



今回の乳幼児グループも、以前参加させていただいた家事と家計の講習も、雑誌「婦人之友」や「かぞくのじかん」の読者が作った友の会の集まり。
本来なら会員費を支払って参加する集まりだと思うのですが、今のところ私はまだ会員になったわけではありません。

詳しくはこちら


お母さん達が学ぶと言っても、どなたか先生がいるわけではなく、それぞれの悩みや経験を話し合い、気持ちを軽くしていく感じ。
実際に役立つ家事や育児の実例が沢山聞けるのは良いと思います。

参加者全員が必ず1回は発言するスタイルで、慣れない私は「娘の偏食で悩んでいて・・・」と発表しながら、感極まり思わず泣いてしまいました。
緊張もあっての涙だと思いますが、自分自身もビックリで、知らず知らずにいろんなことが胸に溜まっていたのかな、と考えさせられた会となりました。

私のように今回初めて参加した方も多かったようで、「同じようなことで悩んでいる方がいてホッとした。」という声もちらほら。

この会では毎回、羽仁もと子さんのおさなごを発見せよという本を読むのですが、羽仁もと子さんがキリスト教だったことから、会のはじまりには讃美歌を、終わりにはきよしこの夜を歌うなど、少し独特の雰囲気はあったかな。

今後この会にまた参加するかは未定ですが、軽食を一口も食べなかった娘が、お弁当持参であればどうなのか試してみたい気持ちも。
(いよいよ来年からは、幼稚園での給食が。)

次回は小児歯科医院院長、「歯と体の成長に合わせた赤ちゃんと幼児のごはん」を指導した、外木徳子先生の講演会もあるそうです。

歯と体の成長に合わせた赤ちゃんと幼児のごはん
1,080円(税込)




* おまけ *

長靴

この日の娘チョイスは長靴。
お天気は晴れ。


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL