TOPこども ≫ 3歳の誕生日

3歳の誕生日

3,575gで生まれてきた娘。
生まれてきた時はちょっと大きめだったけど、その後の検診では標準より小さな体で、定期的に小児科へ通っていました。


* 0歳
くしゃみをしても、あくびをしても可愛かった赤ちゃん。

生後6ヶ月で意識不明になり、救急車へ乗りました。
突然死してしまったのかと本当に本当に怖かった日。
「良性乳児痙攣」だと診断され、テグレトールというお薬を飲み始めました。

* 1歳
ヨタヨタ歩けるようになった姿が一段と可愛くなった1歳。
胃腸炎・脱水症・肺炎のため入院をしました。

* 2歳
無事、テグレトール(痙攣のお薬)を卒業。

その後、偏食とイヤイヤ期到来。
プレ幼稚園へ通い始め、今度は娘の発達が気になり始めました。
(発達のことって気にし始めたらキリがないので、他の子と比べないのが1番なんでしょうね。)


Sponsored Link




3歳、とにかく健康でいてくれることを1番に願っています。


さて、前置きが長くなりましたが。

我が家ではこれから、七五三の撮影やら長男の高校受験やらetc・・・
出費が重なる時期なので「3歳のお誕生日は質素に・・・」と考えていたのですが、なかなか贅沢なお誕生会になったので記録しておきたいと思います。

今回は七五三も兼ねて親戚一同で外食をしたので、まずはお店からのプレゼント。

おはしの達人
花束とおはしの達人。


そして、私と旦那さんからはレゴ。

レゴ

とりあえず長女が組み立てたようです。

レゴ

レゴ デュプロ ディズニープリンセス お姫さまセット


そして義妹からパン職人。

パン職人

パン職人

パン職人は木の玩具なんですが、妹さんは出産祝いにも木の積木を下さっています。

音の鳴る積木

音の鳴る積木


続いて、私の姉からはお洋服。

洋服
かわいい。


長男・長女は絵本をプレゼントしてくれました。

絵本

「てっぺんねこ」という絵本でイラストがとてもキレイです。
(毎日10回ぐらい読まされてます。)


そして本当は自転車を買おうと思っていた私達夫婦。

自転車
(画像お借りしています。)


何度もお店に足を運んではどの自転車にしようか迷いましたが、試乗しても娘の足がつく自転車がなかったことと、何より本人が自転車に興味がなさそうたっだためやめたもの。
よくよく考えれば我が家は玄関を開けるとすぐ坂道、坂道を下るとまた坂道・・・。

悩みに悩んだ結果、徐々にステップアップという意味で、じぃじとばぁばには三輪車を買ってもらうことになりました。

三輪車

腰の部分のガードは、数回乗って大丈夫そうなら外してみようと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただき有難うございます。
上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL