TOPこと ≫ プレ幼稚園とイヤイヤ期

プレ幼稚園とイヤイヤ期

どうやらイヤイヤ期に突入してしまい、かなり強烈な反抗期の娘を連れて、久しぶりに支援館へ行ってみました。

いつも公園など、外だと上手にお友達と遊べる娘ですが、支援館のように玩具がいっぱいある場所となると、どうしても玩具の奪い合いになってしまい、相手の子にケリを入れられる!なんてことが今までに3~4回はあったと思います。

支援館

ところがこの日は玩具の奪い合いになることもなく、泣いてる子がいれば「大丈夫?」なんて声をかけて、娘の成長に少しホッとした気持ちになれた・・・のもつかの間。



迎えたプレ幼稚園の初日。

娘の行くプレ幼稚園はトイレトレーニングから始まり、歌を歌ったり絵を描いたりして、最後におやつを食べたら園庭で自由に遊べるという流れ。

ま、最初だし、団体行動が上手にできない子なんて他にもいるよね・・・、なんて考えていたら、なんと!

みんなが椅子に座っているのに座らないのはうちの子ただ一人。

みんなが楽しく絵を描いているのに、描かないのもうちの子ただ一人。

みんなが良い子にお片付けしてるのに、片付けないのも、うちの子一人だけ!

みんなが手をつないで移動する時も、つながないのは、うちの子たった一人!



見事に‘うちの子一人だけ’でした・・・。


驚きと戸惑いでため息ばかりの私に、先生がかけてくれた言葉は。

「無理にやらせないで下さい、そのうち慣れるから大丈夫。」
「お母さんが楽しそうにしてれば、子供も興味を持つから。」
「イヤイヤ期は成長のあかし。」

あ、ありがとう、先生(涙)。

支援館

ちなみに先生のお話によると、2歳ごろのイヤイヤ期は「前頭葉が未発達なため、仕方がないものとして受けとめるしかない。」とのことでした。




* おまけ *

洗濯ネット
洗濯ネットにすっぽり中。


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL