TOP節約・貯金 ≫ 毎月支払う固定費の節約

毎月支払う固定費の節約

節約をテーマにしているブログなどを見ると、関心する技がたくさん発見できて、いつもとても勉強になります。

私自身も日々節約を心掛けていて、例えば、

・ティッシュを手の届く場所に置かない
・掃除機はなるべく使わず拭き掃除
・冷凍した食品は自然解凍
・トイレの温水・便座は夏の間はOFF

などなど。

細かい節約もチリも積もれば山だけれど、毎月固定して支払っている料金は長い目で考えると100円でも安くおさえておきたい。

契約を解約する、プランを変更する、など、手続きに少し手間はかかりますが、この手間を乗り越えた後のことを考えると、1度、家計のなかの固定料金に着目して見直してしまうのもオススメです。



まず真っ先に我が家では、プロバイダーと私の携帯を乗り換えてみました。
E-mailアドレスが変わった後の処理がかなり面倒ではありましたが、手間を乗り越え、月額料金が安くなるのを確認できると、気分は一気に晴れ^^

1番面倒くさそうなものを先にやってしまうと、後はトントン進みます。
「必要であるか、ないか」の区別が明確になり、ありとあらゆるオプションと名のつくものを悔いなく解約できてスッキリ。
‘月々払うより年払いがお得’だと知っていながら出来なかった事も、支出が減れば出来るようになったり。


以下、通信費以外でも、節約につながり良かったと思えた事を幾つか紹介してみます。


保険の見直しでお金がもらえる

私の場合、赤ちゃんが生まれたことを機に、保険の見直しが無料でできて、尚且つ9,000円の現金がもらえるというお得なキャンペーンに参加をしてみました。

相談したのは、保険ゲートなどの「保険の総合窓口」で、心配していた無理な営業もされないので良かったです。

相談するだけで9,000円もらえたんですが、私はライフメディアというサイトを経由して申し込んだので、報酬は相談窓口からではなくライフメディアから受け取る事になります。

ライフメディア

ライフメディアでは他にも保険homeに相談すると9,000円もらえるキャンペーンや、保険チョイスに相談すると6,500円もらえるキャンペーン、保険マンモスに相談すると7,500円もらえるキャンペーンなど、多数こういったお得なキャンペーンが実施中です。

私は今回4社の保険窓口に相談することに。
各担当者さんが提案する様々な保険を比較してみました。
保険の事がよく理解でき、結果的に1番良いと思った保険に乗り換え、家計も随分助かったので良かったです。

ライフメディアライフメディア


クレジットカードを上手く利用する

何を隠そう、うちの旦那さんはカードローン地獄・・・。
夫のように金銭感覚がマヒしてしまうリボ払いは、利息のことを考えても使わないことをオススメしますが、月々の生活費(携帯の料金や電気代など)は、クレジットカード払いにしてもお得です。

カードによっては、ポイントが貯まると自動的に支払い料金として使えたり、電子マネーや商品券などと交換ができたり。
(ポイント還元率やポイントの使い道が幅広いカードを求めて、現在私は旦那さんのカードを必死に見直し中・・・。)


断捨離でゆとりが生まれる

私の身近にいる‘物をいっぱい持ってる人(特に夫や姉)’を見ていると、どこに何がどれぐらいあるのか把握できず、あるはずの物をまた買ったり、似たような物をいくつも持ってたり、お得だからと何個も買い置きをしては、結局使い切れずに無駄にする・・・なんてことが多いことに気付きます。

例えば、冷蔵庫の中がゴチャゴチャしていると、いつの間にか賞味期限切れ・・・なんて食材が見つかるように、お家にある物すべてにおいてもスッキリしていたほうが、不思議と無駄遣いをしなくなるんです。

うちの旦那さんも断捨離をした後は何がどこにどれぐらいあるのかを把握できるようになり、衝動買いや無駄にお買い物することが減ってきています。

着てない服や必要ない物も把握しやすくなるので、すぐに売りに出すこともでき、家計やお掃除もぐんと楽に♪


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL