TOP節約・貯金 ≫ 振り分け貯金で節約

振り分け貯金で節約

実は次女を妊娠し私が仕事を辞めるまでは、夫が家計を管理していた我が家です。
専業主婦になり私が家計を管理し始め、フタを開けたら支出にビックリ!!

それまでは私のお給料から毎月決まった‘先取り貯金’もできたけれど、仕事を辞めてしまった後では収入は減るし、家族は増えるし・・・。

2016年には長男が高校受験、長女が新中学生、次女が幼稚園に入園予定・・・と重なる出費におびえている今日この頃です。

という訳で、次女が産まれてから「少しでも貯金ができるように」と、新たに6つの口座を開設。
(すぐに引き出せるキャッシュカードは、あえて作りませんでした。)

貯金

貯金と言っても微々たる金額ですが、更にその貯金を振り分けて、それぞれの子供達の口座には児童手当やいただいたお年玉を貯金。
残りの3つの口座のうち、1つの口座は老後の貯蓄用。
もう1つは電化製品が壊れた時や将来のリフォーム用に。
残りの1つは急な出費や旅行用など。

1つの口座にまとめてしまうと、すごく貯まった気がして油断してしまうんですが、分けることで節約にもなっています。

他に仕事をしていた時の私の貯金も、すぐに手が出ないようにと定期貯金に。
(それにしても見栄っ張りの夫が貯めた借金は予想以上に大きかった・・・。)





* おまけ *

他の方のブログを参考にした節約ワザ。
ティッシュペーパーの置き場所を減らし、トイレットペーパーを置いてみました。

トイレットペーパー

ティッシュってついクセで2枚取り出してしまったりするんですが、長さで調節できるのは良いかもしれない。


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL