TOP収納・インテリア ≫ キッチン見直し(野菜の保存方法)

キッチン見直し(野菜の保存方法)

お米の目隠しとして使っていたセリアのレジャーバッグを処分することにしました。

レジャーバッグ

以前の日記


Sponsored Link




処分をした理由はバッグの中がお芋などの泥汚れで汚くなってしまったから。
親戚から送られてくるじゃかいもや葱などの泥のついた野菜たちを、ついそのままこの袋へ入れてしまっていたからです。

▼After
総社の米

12月に総社のお米が+20kg届く予定ですが、お米の保存先はその時にまた考えるとして、その前に今までレジャーバッグに入れていた野菜の保存方法を替えることにしました。

我が家では新聞を購読していないので毎年保存方法に困っていたさつま芋は、洗ってからザルへ。

さつま芋

かぼちゃは半分に切ってヘタを取り、ビニール袋へ入れて冷蔵庫へ。

かぼちゃ

ごぼうを購入する際には割高になるけれど洗ってあるものを選ぶようになりました。

葱の日記


ちなみに我が家の野菜室で使っているのは100円ショップのクラフトランチパック。

野菜室

こちらは汚れても、洗って繰り返し使っています。

クラフトランチパック


そういえば私はサランラップを使いません。
使いかけの野菜はビニール袋へ入れています。

玉ねぎ

次に使う時に生ごみを入れて捨てられるので楽ちん。

生ごみ

ほうれん草は袋ごと切って、根の部分は丸ごとゴミ箱へ。

ほうれん草

苦手すぎるお料理は、なるべく手間を省きたい(笑)


最後までお読みいただき有難うございます。
下のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングへも参加しています。


掃除・片付けランキング




Comment

No title
編集
ほうれん草、根元が栄養価高いんですよ!(^^)!
しっかり洗ってできれば食べていただいたほうがゴミも出ませんよ!
ぜひ食べてくださいませ。
2017年10月27日(Fri) 12:53
Re: No title
編集
おばちゃんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます^^

へぇ~、ほうれん草は根元に栄養価が高いんですね。

テレビを見てると、いつもは捨ててしまう部分に栄養がある、なんて話を度々見かけますね^^
茄子のヘタだとか、人参の皮だとか。


なるべくゴミは減らしたいたいですし、捨てていた部分が食べられると知れば節約にもなりますね♪
素敵な情報、ありがとうございます!
2017年10月27日(Fri) 20:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL