TOPこども ≫ 乳児けいれんと東京ドイツ村

乳児けいれんと東京ドイツ村

先月のことですが、突然、次女がけいれんをしました。
(熱があったわけでもありません。)

「けいれん」と言えば、ブルブルと震えて泡をふくイメージがありますが、娘の場合は違いました。
目は上を向き、ピクリとも動かない。

「死んでいる」と思いました。


救急車で運ばれ数日入院。
診断の結果は、良性乳児けいれん。

良性乳児けいれん


Sponsored Link




「良性」というのは2歳頃までに治ることなのだそうですが、実際には2歳になってみないと分からないもので、2歳になってお薬をやめてみて、再びけいれんをした場合には「良性ではなかった」ということになるのだそう。


今思い出しても心拍が早くなり、身体が震える出来事でしたが、今はとにかく良性であってくれることを心から願うばかりです。


さてさて、そんな中世の中はGW。
母から「無料券がある」というお誘いをもらい、気分転換にドイツ村へ行ってきました。

東京ドイツ村

私の妊娠・出産で、しばらくどこへも連れて行ってあげられなかった長女が、楽しそうに遊ぶ姿に私も満足することができました^^

東京ドイツ村


次女が遊べるブランコも。

東京ドイツ村

東京ドイツ村


最後までお読みいただき有難うございます。
下のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^


にほんブログ村

こちらのランキングへも参加しています。


掃除・片付けランキング




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL