TOP収納・インテリア ≫ 死角の汚れ(シンクの黒カビ)

死角の汚れ(シンクの黒カビ)

よく使うグラスとまな板は、キッチンの作業台に出しっぱなしにしています。

まな板

初めてこの家にお邪魔した時から、唯一変わっていない定位置かもしれません。


Sponsored Link




ふと、お掃除をしながら向きを変えてみました。

まな板

どのみち見栄えはいまいちなのですが、作業台が広くなって、たったこれだけのことでお料理がしやすくなっています^^


些細なことにウキウキしながら、キッチン周りを一通り拭き掃除。


いつもは死角で見えない場所に、黒カビを発見してしまいました。

シンク
シンクの裏(お腹側)のミゾです。


歯ブラシなどでこするとパッキンが剥がれてしまうので、ハイターでひたすらパック。

ハイター

随分前にも洗面台の死角の部分に黒カビを発見したことがあるのですが、きれいにカビが落ちるまでには3日ぐらいかかったでしょうか・・・。

洗面台
かがまないと見えないミゾ


数日の間は、家族が寝静まった後に、ハイターパックが続きます。


最後までお読みいただき有難うございます。
下のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングへも参加しています。


掃除・片付けランキング




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL