TOP収納・インテリア ≫ 無駄なものと無駄な動きを処分する(まずは自分のものから)

無駄なものと無駄な動きを処分する(まずは自分のものから)

私の持ち物など、とても少ないと思っていました。

あれもこれも、もっと処分してほしいのに。
あんなものもこんなものも、買わなくたっていいのに。

夫に対して、そんなふうに思うことがよくありました。


でも、私にもあふれているものがありました。

洗面台

洗面台にある引き出しは、2段ともわたしのスキンケア商品で埋め尽くされています。


Sponsored Link




数年前はこの引き出しにも入りきらず、段ボールを積み重ねていたこともありました。

洗面台

結婚してから、自分のスキンケアにお金を掛けたことはありません。

ブログモニター、モ二プラ、レビューブログ、ポチカムetc
あらゆるモニターサイトに登録し、毎日大量に届く当選品に嬉しい悲鳴をあげていました。

今もwomediaとRipreに絞り、気になる案件に参加をさせていただいています。

当選するものの7割がスキンケア商品ではあるものの、womediaではイベントや旅行、掃除機や加湿器などの案件もあり、いずれは旅行のモニターに参加するのが私の小さな夢でもあります。
Ripreでは、子供のオムツや玩具に水筒、瞬足などの案件があり、洗剤やシャンプー、フライパン等の案件では今までに随分と家計を助けられました。

次にいつ当選するか分からない、できれば自腹をきって高いスキンケア商品を買いたくない、という思いから大事にしてきたスキンケア商品ですが、その半分を古そうなものから処分することにしてみました。

洗面台

空になったこの引き出しには、現在、次女の下着を入れています。

今でも次女は、パンツが少し濡れてしまってからトイレに行くことが多々あります。
この洗面台はトイレから近く、洗濯機もすぐそばなので、次女がおトイレに失敗した時は以前と比べて動きがぐっと楽になりました。

お風呂上りの着替えの準備も随分と楽になっています。


にほんブログ村
にほんブログ村

最後までお読みいただき有難うございます。
上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^





Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL