TOPその他 ≫ 物をため込む人の習慣

物をため込む人の習慣

片付けると同時に、あちこち修繕したい場所もある実家。

クローゼット

衣裳部屋のクローゼットは壊れたままですし・・・。


Sponsored Link




水回りの腐った部分もどうにかしたいと思いながら、今はそのままの状態です。

洗面台
(洗面台)

キッチン

扉
(シンク下の扉)


以前修理した冷蔵庫も、その後繰り返し壊れているとのことなので、ちょっぴり中を覗いてみました。

冷蔵庫

冷蔵庫

う~ん、残念。

冷蔵庫の日記はこちら


保証期間内とのことで、壊れたら修理して、修理してはすぐに壊れ・・・の繰り返しなんだそうですが、姉がとうとうブチ切れて修理の方へもんくを言ったところ、修理担当のおじさんがその場で泣きくずれてしまったとか。
(私としては、使い方にも問題があるのでは~?と激しく言いたい気持ちですけれど・・・。)

結果、サービス価格ではありますが、まだまだ古くない冷蔵庫を買い替えることになったそう。


少し前に紹介したサンキュ!の記事。

サンキュ!の日記はこちら

こちらを読んでいただけると分かりやすいと思うのですが、「無駄なモノがなくなると、無駄な出費もなくなる」ということ。
今回の事を例にすると、「無駄なモノがなくなることでお掃除が楽になり、やたらと電化製品が壊れたり、家が腐ることも減少する。」ということが言えるのではないでしょうか。


サンキュ!8月号の中から、もう少し紹介したい記事があったので、ここで付け加えさせてください。


物をため込む人の習慣

★ 「日用品は腐らない」とつい余分に買ってしまう
★ 「特売」という文字を見ると「買わなきゃ損!」と思ってしまう
★ バッグは椅子に、上着は床の隅っこが定位置
★ 玄関に荷物を下ろし、他のことをしたらそのまま忘れてしまう
★ テーブルの上には書類がたまりっ放し 食事の時はいちいちどける
★ 食器は洗ってシンク内に置きっぱなし
★ お得を逃したくないからクーポンを持ち歩く
★ お財布にはレシートが入れっぱなしでいつもパンパン
★ 化粧品のサンプルは「いつか使うかも」と取っておく
★ 靴箱や空き缶、紙袋を保管したまま


見事にすべて姉にあてはまります(笑)

特に姉の場合、新聞広告を見るのが大好きなので、クーポン付きの飲食店の広告はすべて束で持ち歩いているし、ユニクロなどのセール情報やドラッグストアのお買い得品情報を見逃しません。

リビング

そのために新聞は散らかり放題ですし、トイレットペーパーや洗剤は増える一方。
(ちなみに新聞はお友達がプレゼントしてくれるそうです。)

賞味期限を何年も過ぎたお茶も捨てる気はないようですし、消費期限を過ぎた柔軟剤はドロドロのクリーム状になっていても「まだ使っている」と言い張ります。
(使い切れずに新たな柔軟剤が増えていたりもするんですが・・・。)


今までは「どこに何がどれくらいあるのか」が把握できていないために買い物をしてしまうのだと思っていましたが、これはもう「習慣」なんですね。


サンキュ!には「ため込まない人の習慣」も載っていたので、参考のためここでも載せておきますね。


ため込まない人の習慣

★ 手持ちの服と合わせられるか考えてから買う
★ 消耗品は取り換え 必要なとき以外は買わない(サイクルを決めて買えば買い忘れもなし)
★ 特売品には手を出さない(ストックは1つまで)
★ 帰宅後の動線上に置き場を決める
★ 不要なDMはカット
★ かごに放り込むだけで良し
★ あえて小さなバッグを
★ 財布には1週間分の予算だけ
★ 紙袋は入る分だけ
★ 使わなくなったものはどんどん売る



姉はよく「何かあった時のために買っておく」という言い訳をするけれど、災害や事件、孤独死や急な来客etc・・・
本当に「何かあった時」のことを考えるなら、買い足すことより捨てることを、ぜひとも優先してほしい。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただき有難うございます。
上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年07月24日(Mon) 12:55
Re: No title
編集
こんにちは。

もしかしたら前にも言ったかもしれませんが、完全に中から腐っていて、外側のシートを張り替えても何の解決もしないんです・・・。
写真じゃわかりずらいかな?

見るからに私には手のほどこしようがない状態なので、リフォームを依頼するしかなさそうです。
もし、姉が直したいのなら(お金を出す気があるのなら)、の話になりますが・・・。
2017年07月24日(Mon) 16:59
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年07月24日(Mon) 22:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL