TOP収納・インテリア ≫ 実は我が家もそこそこ汚い家だったとさ

実は我が家もそこそこ汚い家だったとさ

いつもしれっと実家の汚さばかり更新していますが、今回は改めて我が家のことを。

私の住む家は夫の実家を二世帯住宅へ建て替えたもの。
正確には分かりませんが、長男(もうすぐ17歳)が生まれる前に建てた家だと聞いています。
(2012年に夫と入籍した私は、夫にとって後妻になります。)

丁度私がこの家に来た頃が、築10年を過ぎた頃。
夫の借金が発覚し、更に、ことごとく電化製品が壊れ、ため息ばかりの新婚生活を送っていました。

寝室

画像は私と夫と次女の3人が寝ている部屋ですが、元々は夫の衣装部屋で人が横になれるスペースなどありませんでした。
不要な物を捨て、配置を見直した結果、今では3人分の服もこの部屋へ収納することができています。


Sponsored Link




そして子供部屋。

子供部屋

奥が長男、手前が長女の部屋ですが、掃除や片づけは基本的に本人達へ任せています。
(二人ともお年頃なので、部屋の中は公開しないでおきますね。)

結婚した頃は二人の部屋の間に壁がなく、夫と長男、長女の寝室 兼 子供部屋として使われていました。


そしてダイニングルーム。

ダイニングルーム

あえてダイニングテーブルは置かずに広々と使っていますが、元々はペット専用ルームとして使われていたスペースです。
ハムスターやイグアナ、カメレオンや熱帯魚、カブトムシetc
水槽や虫かご、サークルなどがズラ~っと並べられていた場所でした。

当時の写真はありませんが、その後次女が生まれてからはこんな感じに。

ダイニングルーム
(カラフルな子供用サークルは夫が選んだものです。)

今も決して綺麗な部屋ではないけれど、この頃に比べたら大分マシになりました。


続いてリビング。

リビング

現在はこんな感じですが、元々は子供たちの衣装部屋。

リビング

それぞれの子供部屋ができたと同時にリビングも片付きました。

ただし、次女用のお部屋はありません。
今後はどうにか工夫しながら、リビングダイニングへ次女専用スペースを作っていく予定です。

何をするにも一応夫へ相談しますが、意見は食い違うばかり。
インテリアの趣味もまったく合わない二人ですが、唯一お互いが気に入ったのがこのソファー。

ソファー

ちなみに、元々あったソファーはこれでした。

ソファー


そしてそして・・・。
現在進行形で最も汚い場所がここ。

廊下

階段を上がってすぐの廊下なのですが、二世帯住宅の2階に住む我が家にとっては玄関のような場所です。

次女がハイハイを始めた頃に階段へゲートを取り付けたのですが、どうしても長男がゲートを開けっぱなしにするので、リビングの扉ごと封鎖した結果、いつの間にか夫の物がここへ溜まり、こんな状況になりました。

「廊下を片づけてほしい。」と夫へ言えば、「俺の場所がなくなるなら俺はこの家を出ていく。」と言い返される始末。

素敵なおうちを更新しているブログなどを見ると、まず最初に思うことは、「きっと夫婦関係も素敵なんだろうな。」という想像です。




* おまけ *

ご縁があって、今年は幼稚園のPTA役員をやらせていただく事になりました。
クラス役員の経験もない私が、いきなりの本部役員。

やりとげられるのか・・・という不安と、貴重な経験をさせていただける、という期待と・・・・ な~んて言っている余裕は実はなく、新学期が始まってからはドタバタと幼稚園へ通う日々。

役員のお仕事が終わる頃には、実家の汚さが振り出しに戻っているのではないか・・・と思うと、ただただ、それだけが心配です。


最後までお読みいただき有難うございます。
下のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングへも参加しています。


掃除・片付けランキング




Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年04月18日(Tue) 19:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL