TOP和室 ≫ カビの生えた着物の処分

カビの生えた着物の処分

和室の押し入れにあった、重たい箱の正体。

着物

母の和服姿なんて、姉の結婚式の時ぐらいしか記憶がないけれど、こんなに着物があったなんて。
(約50kg分)



カビが生えていることは確認済みでしたが、古着を扱うプロの方ならカビなどキレイに落とせるのかもと思い、前回見つけた着物と合わせて「たんす屋」さんへ査定に出しました。

着物

何枚あったのかは数えなかったけれど、私の着物が3枚で2万円になったので、かなりの期待で胸ふくらみましたが、査定結果はお値段つかず・・・。

みーちゃん


私の着物の日記はこちら


▼Before
Before

▼After
After

残したのは家紋の入った着物が1枚と、姉の着物が1枚。
その他もろもろ、リサイクルショップへ持っていきました。

不用品
★トレジャーファクトリーにて +308円


元々そんなに散らかっていた部屋ではありませんが、ようやく1部屋片付きました。




* 思う事とこれからのこと *

今まで私が実家を片づけることが楽しかった理由は、姉が「私の好きにさせてくれていたから」というのが大きいかもしれません。
私がブログを更新していることも知っている姉ですが、今まで特にもんくも言わず、ほっといてくれました。
(姉の友人にも知られてしまったのに。)

一時は、あまりの家の汚さに、姉は「大人の発達障害」かも・・・なんて考えたりもしましたが、いろいろネットで調べる限りでは、当てはまる感じはなさそう。

うまく言えないけれど、これは価値観の違いで、ここ数ヶ月の私の生活の中で、実家を片づけることはとても高い優先順位だったけれど、姉の生活にとって「家を片づける」ことなんて、とても低い優先順位にあるのだと思います。


例えば我が家は、夫が物に囲まれていないと落ち着かないタイプで、ストレスが溜まると、腰を抜かすぐらい無駄な買い物をしてきます。
子供の玩具も片付いているより、思いっきり散らかっていた方が幸せを感じるんだそうです。

私はその真逆。

快適に思う「基準」が違うのだから、お互いが協力して片づけを進めるのはスムーズにいかなくて当たり前。


これまで処分できた実家の不用品も、8割ぐらいは元両親の物やあきらかなゴミ。
残された物が姉の物となったこれからは、価値観の違いとうまく付き合いながら片づけを進めなければなりません。

姉の留守中に実家へ行っても、勝手にできることが少なくなってしまったため、今後は姉と都合の合う日に、姉に細かく確認しながら、ゆる~りペースのお片づけになると思います。
(それでも一応、すべての部屋がそれなりに片付くまでは、諦めずに続けたいと思っています。)

日々の小ネタを更新するのは苦手なほうなので、お部屋のBefore・Afterに違いの出た時にだけ更新していくつもりですが、お片づけ記録の更新はなくとも、「あの家、どうなったかな。」と気にして下さる方がいたなら、今後も時々覗いて下さると嬉しく思います。


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年03月16日(Thu) 13:55
編集
はじめまして。
Taracoさんのブログをこっそり以前から閲覧させていただいていた者のうちの一人です。

私も実家の片付けをしたいのですが、思うように行かず、すぐイライラしてしまいます。
Taracoさんが気長にお姉様のことも尊重してコツコツと片付けをしていくブログを読んで、自分もイライラしても仕方ない。穏やかに、そして着実に頑張らないと!と心洗われる毎日です。
これから更新が少なくなってしまうのは寂しいですが、これからも拝見させてください(^^)
2017年03月16日(Thu) 20:47
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017年03月16日(Thu) 23:39
Re: No title
編集
非コメさん、こんにちは!
片づけの様子、見て下さってたんですね!
てっきり・・・。

私も「今頃どうしているか」と時々気にしていました。

そういえば、古物商の許可、私も以前取得しようとしたことがあります。
(なぜ取得できなかったのか忘れてしまった。)

新しい事業、きっと成功すると信じています♪

今後もお互い、無理せず頑張りましょう!!
2017年03月17日(Fri) 09:26
Re: タイトルなし
編集
やまさん、はじめまして!
こっそり読んでいてくださり、ありがとうございます^^

思うように上手くいかず、イライラしてしまう気持ち、とぉ~~~~ってもよく分かります!

「これいるの?」と聞いているのに、「後で見る」と言われ、物が右から左へ移動しただけ・・・
片付けたはずなのにリバウンド・・・

イライラしますよね~~~~!!

こればかりは他人がどーのこーの言っても、本人の意識が変わらない限り、難しい問題なのだと思います。

今後も実家へはちょこちょこと顔を出し、掃除機をかけたり、散らかった物を整理したり、家政婦みたいなことでもしないと又元通りになりそうです。

年をとって動けなくなる前に、根気よくできることをしていきたいと思います^^
2017年03月17日(Fri) 09:38
Re: 初めまして
編集
非コメさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

価値観の違いだと割り切らなければやっていけない反面、とても切実な問題だと私も感じています。

親戚に難病だと言われる肺炎にかかっている叔母がいるのですが、やはり住んでいるのは汚部屋です・・・。
誰もがうらやむ生活を送っていた私の友人が、最近離婚をして驚いたのですが、その友人は買い物依存症&片づけられないという生活を送っていたことをはじめて知りました。

ミカンの皮がアトピーに良いととっておくのは良いけれど、それよりももっと・・・と思うこともしばしばです(泣)

娘は喘息の疑いがありますし、猫ちゃんの健康も確かに心配です。
ちょっと埃っぽい、ちょっと散らかっている、ちょっと物が多い程度ならまだしも、常識を超えていますよね・・・。

隙間ができれば、今後も物を詰め込むのか・・・。
ヒートテックはいったい何のために買っているのか・・・。

もっと違う方向へ意識がいけばと思うけれど、これがまた、姉が明るく、友人も多く、日々楽しそうに過ごしているので、不思議に思う事炸裂です。

なんだか話がまとまらなくなってしまいましたが(汗)、今後も、頑張りますね!
2017年03月17日(Fri) 10:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL