TOP和室 ≫ テレフォンカードをNTTの通話料金へ

テレフォンカードをNTTの通話料金へ

実家を片づけ始めて半年以上。
残念ながらまだ1部屋も片付いていないという状況ですが、キッチンと和室はあと1歩というところまできています。

押入れ

小さな押入れに続き、和室にあるこちらの押入れを開けました。



▼Before
Before


▼After
After

右側の上半分(1/4)を片づけています。
(売れそうな不用品がまたどっさりと出てきましたが、後でまとめてUPしますね。)


「なぜ、こんなところから?」という感じはありますが。

図書券
図書券

オレンジカード
オレンジカード

ビール券
ビール券

テレフォンカード
テレフォンカード

500円分のテレフォンカードは、金券ショップへ売っても50~100円の買取り価格なので、今回はNTTの通話料金として使うことにしました。

NTT

NTTへ電話をすると、すぐに専用の用紙を送って下さるので、記入して送り返せは良いだけ。

* テレフォンカードを充当できるのは、通話料金のみ
(基本料金やドコモの通話料金には使えないそうです。)

* 返金・返品は不可

* カード1枚につき手数料50円


今の時代、あまり自宅の電話も使わないと思いますが、試しに姉が公衆電話でテレカを使おうとしても使えなかったそうです。
(たまたまかもしれませんが。)


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^





サイトに広告を貼って稼ぐなら『忍者AdMax』


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL