TOP元姉の部屋 ≫ 片づけなければ忘れられていたもの

片づけなければ忘れられていたもの

久しぶりに「開かずの間」。

空っぽになったクローゼットには姉のコレクションを収納していく予定ですが、今は元私の部屋にあった私の布団が収納されています。

布団
(実家がきれいになったら娘と泊りに来ようと思っているので、この布団も置いておきたいのです。)



そして机周り。

机

一旦はすっきりと片付いた机なのですが、現在はクローゼットから出てきた「捨てない物」の一時置き場となっています。

机

引き出しに入っていたのは届いた年賀状や写真に化粧品、ポイントカードや文房具etc。
いつも思うことだけれど、狭いスペースによくこれだけの物が入ったものだと逆に感心させられます。


みーちゃん


片づけなければ確実に忘れられていた、奥のほうに埋もれていたもの。

図書券
図書券

デパート共通商品券
デパート共通商品券

全国共通お食事券
全国共通お食事券

テレフォンカード

テレフォンカードは電話料金にも使えますが、今回出てきた分は、このままとっておきたいとの事でした。

テレフォンカード
SMAP


少しですが不要分を売りに出しました。

化粧品
★エステdeグリーチェにて +361円

アクセサリー
★壊れた時計(セイコー)が50円で売れました。

どこへ持って行ったのかは不明ですが、今回象牙は買取り不可。
念のため象牙専門店へ問い合わせたところ、加工してあるネックレスの買取りは期待できず(数本集めてやっと1,000円いくかいかないか)、数珠のように丸い形であれば高価買取の可能性があるそうです。


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL