TOP衣裳部屋(元両親の寝室) ≫ ハンガー問題

ハンガー問題

その後どうなったかな、とクローゼットの確認。

前回の日記


ハンガー

よく見ると、スカート用のハンガーが増えています。
(1本100円ではなく、3本100円の物を必死で探したそうです・・・笑)


Sponsored Link




姉と話していると、服を減らす気持ちはとてもあるようなのですが、整理したはずの帽子やバッグも収納場所が足りなくなってきていて、よくよく見るとリサイクルショップでは引き取ってもらえなかった物が舞い戻っていたりも。

「必要ない」と分かっていても、買った時のことを思うと、簡単には処分できずにいるようです。

本来なら、収納スペースやハンガーの数に合わせて服やバッグを減らせることが理想ですが、ハンガーの数といっても、まだまだ「開かずの間」や「元私の部屋」には、服が整理されれば余るはずのハンガーも山ほど。

服を減らすという目標は長期戦になることを覚悟していますが、クローゼットがぎゅうぎゅうになってしまうと服の出し入れが大変になり、結局リバウンドの原因になってしまうと思うのです。


今後の目標としては、まずひとつ、姉がよくスカート用に使っていたランドリーハンガーを撤去して、本来の洗濯用に使うこと。

ランドリーハンガー

洗濯用のハンガーとクローゼット用のハンガーは使い分けず、乾いたらハンガーごとクローゼットへしまえるようにすること。

ハンガー

あともうひとつ。
これは、もう少し服が減ってからにしようと考えていますが、誕生日などの機会に姉にマワハンガーをプレゼントしたいこと。
(ハンガーを増やすのではなく、買い替えるという方向で。)

マワハンガー
★ MAWAハンガー(マワハンガー) スカートミニ 5本セット


61GxgE59PfL__SL1000_.jpg

マワハンガーは薄型でスペースをとらず、手間いらず。
ワンタッチでスカートを吊るすことができ、布地を傷めない優れものなんだそうです。

マワハンガー
(画像お借りしています。)


ちなみに、我が家では主に100円ショップで購入したこちらのハンガーに洗濯物を干しています。

ハンガー

風が吹いても竿から落ちずに、クニャッと動くようになっているので首周りも伸ばしません。

子供服に使うのはこちらのハンガー。
同じく100円ショップのものです。

ハンガー

ハンガーのくぼみを利用すれば首周りを伸ばさずに掛けられるもので、小さな子供服も掛けられます。
(ただし、こちらはすぐにお洋服がズルっと落ちてしまいます・・・。)

そして、肩のラインが気になる服にはマワハンガー。

マワハンガー
MAWAハンガー レディースライン ウルトラライト10本セット

全体にノンスリップ加工が施されているため、服がピタッととどまります。

MAWAハンガー

なんと厚さは4mmなので、クローゼットで使えばすっきり。
(フック部分はニッケルメッキなので、洗濯用に使っても大丈夫だそう。)

マワハンガー

ただし細いのでスーツやコートには不向きだったり、お隣のハンガーと絡まってはハンガーごとボトリ・・・。

ステンレスハンガー
↑こんなものも使っています。


それぞれにメリット・デメリットがあるので、用途によってハンガーを使い分けていますが、できれば1種類で万能なハンガーに出会えればいいな、と考えています。


最後までお読みいただき有難うございます。
下のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングへも参加しています。


掃除・片付けランキング




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL