TOPこども費 ≫ 中学校 部活にかかった費用(剣道部・バスケ部)

中学校 部活にかかった費用(剣道部・バスケ部)

長女の部活(剣道部)に必要な物がそろったので、いったい全部でどのぐらいの費用がかかったのかまとめてみました。
(長男は中学の時にバスケ部だったので、今回はバスケ部と比較をしてみます。)


3年間の部費

<剣道部・年間の部費>
1年生 5,500円
2年生 6,000円
3年生 2,000円

* 剣道部の場合、剣道級・段位の審査に別途審査料等が必要

<バスケ部・年間の部費>
1、2年 11,100円
3年生 4,300円

その他、試合がある度にバス代などの交通費がかかります。



ユニフォーム代

剣道部の防具を揃えるために、長女が学校からカタログを持ち帰ってきたのですが、防具の値段はピンキリ。
1番安いセットで6万円、高いものになると10万円を軽く超えていて、なんと長女の希望は1番高い防具がほしいとのこと!!

自分のお小遣いから少し出してでも高い物がほしいと言い出しましたが、そこは一旦落ち着いてもらい、先輩がどのタイプを着ているのかリサーチするようにアドバイスしました。
そして、カタログを見て値段だけで決めてしまわず、実際に試着してみるようにと助言。

長女も納得してくれて、実際にお店に見に行き、店員さんのアドバイスを聞きながらどのタイプにするかを決めました。
(結局中くらいのお値段のものに決定。)

剣道部の防具一式 ・・・ 89,532円


ここで長男が激怒。

「なんで~~~!! 俺の時はそんなに高い物買ってくれなかったじゃないか!! シューズだって自分のお小遣いで買ったのにぃーーー!!」

ハハハハハ・・・・・(汗)

それを聞いて、まだ買いそろえてなかった剣手部用の手ぬぐいなどは長女が自分で買うことに。
ちなみに竹刀は消耗品で、3年間の間に何度か買い替える必要があるそうです。


長男のユニフォーム代(バスケ部)のデータは残っていないのですが、1着1万円以上はするもので、3年間の間にデザインが数回変わり、その都度買い足しています。
(長男がお小遣いで購入したシューズは15,000円ぐらい。)

他に自宅でも練習したいからとバスケットゴールをほしがりましたが、これは却下。
ボールは何個かプレゼントしていて、今でも長男は外でよくドリブルをしています。


中学校 諸経費

部費とは別に、給食費や教材費などの諸経費が年間でいくらぐらいかかるのかというと。

給食費 45,500円
教材費 19,680円
積立金 23,000円
PTA会費 3,600円

年間の合計 91,780円

長男の頃のプリントがあったのでそちらを参考にしましたが、だいたいこんなものでしょうか。
(見落としている分があれば後で修正させてください。)

学生服にかかった費用はこちら




* おまけ *

次女と一緒に、以前から気になっていたカフェへ。

カフェ

メニューにジュースがなかったので特別に作ってもらったら、お会計を見てビックリ!!


~ブログ村テーマ~
暮らしの見直し
楽しく暮らす


最後までお読みいただき有難うございます。


にほんブログ村

上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL