TOP家計の見直し・ふるさと納税 ≫ 太陽光発電はお得?

太陽光発電はお得?

結婚してからの数ヶ月間、共働きだった我が家の家計は旦那さんが管理をしていました。
出産に向けて専業主婦になり、私が家計を管理し始めたのが2012年の確か6月頃。
家計簿をつけながら、今までずっと疑問に思っていたことがソーラーパネルのローンでした。

月々19,196円ずつ銀行から引き落とされるのですが、このローンがいつ終わるのか、旦那さんに聞いてもいつもあやふや。

そして先日、クローゼットを整理してたら、ようやく明細書を発見。

明細書

本体価格が2,751,000円。
2010年から分割で払い続けて、支払いが終わるのが2025年。
分割手数料は、合計で704,397円!!


Sponsored Link




今、残りの返済額を一括で払うとなると、合計で約180万。
払わなくて済む分割手数料の額、約30万。

我が家にとって30万は大きい。

もう思い切って今回は、独身時代にコツコツと貯めていた私の貯金を使うことにしてみました。

本来であれば、子供たちの教育費や自分たちの老後のため、もしかして離婚した時や病気になった時などのために残しておきたかった貯金・・・。

来月一気に180万円が飛んでいきます。

そしてこれをきっかけに勢いがつき、旦那さんがリボ払いにしていたカードの返済も一括で支払う手続きをしました。

<カードその1>
明細書
リボの手数料、月々2,166円

<カードその2>
明細書
リボの手数料、月々3,345円

来月、私の貯金から消える総額、約223万円。
それによって支払わなくて良くなった分割手数料、約46万円。
月々の支出からは約4万円が減りました。


それにしても太陽光発電なんですが、先月の我が家の電気代は、13,611円。
長男が朝方まで起きてはあちこち電気をつけっぱなしなので、なかなか思うように安くはなりません。
太陽光で購入された金額は5,232円。
差額8,379円の電気代という計算になりますが、そこへ太陽光のローンを足すと、先月は電気代に27,575円支払ったことになります。
(そのうち分割手数料が約6,000円。)

明細書

分割手数料分の支払いが減ったとは言え、本体価格の元を取るまで、果たして私は生きていられるのでしょうか・・・。




* おまけ *

ガリガリ君が値上がりしましたね。

ガリガリ君

長男が小さい頃に当てた棒、この時までとっておいて良かった^^


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただき有難うございます。
上のバナーをクリックしていただけると大変喜びます^^




Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL