TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月
ARCHIVE ≫ 2015年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年11月  | 翌月 ≫

ディズニーランドの調査へ

謝礼がいただけるディズニーランドの調査に参加してきました。

ディズニーランド

今回は小さい子供と行ける方限定で参加ができた案件。
アプリや携帯サイトを利用せず、どれだけ理想通りにランドを楽しむことができるのかを調査してきました。

子育てふれ愛フェスタ 2015

連休中に子育てふれ愛フェスタへ。

子育てふれ愛フェスタは、参加費がすべて無料のイベント。
内容はモノづくりやアンディ先生によるマジックショー、腹話術などでした。

私の目的は超大型絵本の読み聞かせと、家庭で不用になった絵本を交換できるコーナー。

絵本の交換コーナー

食費を増やす家計簿

ご縁があって、家事と家計(育児も含む)の講習会に参加させていただきました。

主なテーマは、

・家事や家計の事
・幼児の生活リズムや幼児食の事

どちらも私にはグッと興味をそそられるテーマです。

更に今回は託児付きの講習会で、1人の子供に対して1人のお世話係がつくという、なんともまぁ嬉しいサービス。
今まで託児を経験したことのない私達親子にとっては、とても良い経験になりました。


そして本題の講習会。

今回参加した講習会(友の会)での家計の考え方は、まず、月ごとではなく年間でお金の予算を決めていきます。
年間の収入から必ず出ていく保険や税金、住宅ローンなどを差し引いて、残るお金の使い道を月ごとに割り振ります。

なかでも1番の特徴は、月々の予算を決める際に、まず「食費を優先して計算する」ということ。

ファンタジースキッズガーデン

旦那さんが「bayfmを観覧したい」と成田空港へ向かったのですが、なぜかうまくたどり着くことができず、成田のイオンへ。
イオンではフードコートにある無料のキッズスペースを目指したのですが、なんとここでも迷ってしまい、最終的にたどり着いたのは、ファンタジースキッズガーデンでした。

ファンタジースキッズガーデン

ファンタジースキッズガーデンはスタッフの方が保育士さん。
入り口にも鍵がかかり、パパやママが買い物中に子供だけを預けることもできるそう。
その割に値段はリーズナブルな気がします^^

幼児食 3歳を過ぎてようやく

我が家の幼児食事情なのですが、もう本当に好き嫌いが多すぎる子で、3歳になっても大人の取り分け料理がなかなかできずにいました。
(2歳になるちょっと前までは取り分けていたのですが・・・。)

うちの旦那さんは「一人でご飯を食べるぐらいなら食べない」という人なので、夕食は先に娘(次女)に食べさせ、旦那さんが帰ってきてから大人が食べるというスタイル。
(結婚する時の条件で、長男と長女は1階でじぃじとばぁばと一緒にご飯を食べています。)

好き嫌いが多い娘でも、たま~に大人の料理に手を伸ばすことがあるのですが、最近ヒットしたのがお肉。
これをきっかけに、ようやく大人の取り分け料理ができるようになりました^^

* ある日の夕食 *
幼児食

・豚肉のスタミナ炒め
・おでんの残り
・茄子のチーズ焼き
・プチトマト
・ご飯

豚肉をおかわりしました。