TOP ≫ CATEGORY ≫ こども費
CATEGORY ≫ こども費

中学校 部活にかかった費用(剣道部・バスケ部)

長女の部活(剣道部)に必要な物がそろったので、いったい全部でどのぐらいの費用がかかったのかまとめてみます。
(長男は中学の時にバスケ部だったので、今回はバスケ部と比較をしてみました。)


3年間の部費

<剣道部・年間の部費>
1年生 5,500円
2年生 6,000円
3年生 2,000円

* 剣道部の場合、剣道級・段位の審査に別途審査料等が必要

<バスケ部・年間の部費>
1、2年 11,100円
3年生 4,300円

その他、試合がある度にバス代などの交通費がかかります。

入園にかかった費用

住んでいる地域や通う幼稚園によって差があると思いますが、次女が入園にかかった費用をザックリとまとめてみました。
(ちなみに娘の通う幼稚園は完全給食ということもあり、この辺りではちょっぴりお高めな幼稚園なようです。)


入園費用

3年保育の入園料 70,000円
施設費 10,000円
教材費 8,724円
制服・体操服 34,370円

合計 123,094円

その他に、上履きや上履き入れ、タオルや体操服入れ、お弁当グッズやお名前シールなど、準備するものに結構なお金がかかっています。

娘は2歳(プレ)から同じ幼稚園に通っていますが、プレから入園する場合に免除されたのは、願書を提出する時にかかる2,000円のみ。
ついでにプレ幼稚園にかかった費用も載せておきますね。

入会金 20,000円
制服・お道具箱 5,000円
月会費 4,000円
(近所にプレは無料という幼稚園もありましたが・・・。)

中学校入学にかかった費用(長女編)

昨年末に家計簿を作りかえてしまったため、長男の時のデータが残っていないのですが、この4月から長女が中学生になったので、入学にかかった費用をまとめてみました。

学生服(冬:コート含む) 26,136円
学生服(夏) 15,552円
通学カバン 8,200円
通学シューズ 4,860円
体操服・シューズ 21,341円
参考書・ノート 7,440円

合計 83,529円

他にも、靴下や下着を買いそろえています。

一般的に男子の学生服より、女子の制服のほうが高いと聞きますが、うちの長男は中学校3年間の間に身長が30cmも伸びたので、さすがに買い替えたと思われます。
(データがないので定かではないですが・・・。)


その他、小学校6年生では卒業準備費用として9,500円、卒業式に着る服も6年生にもなると「しまむらじゃヤダ。」などと言い出し、どうしようかと思いましたが、長女の場合は自力で知り合いから借りてきていました。(エライ!!)

私立高校 男子制服代にかかった費用

先日、長男の高校受験にかかった費用を更新してみましたが、今回は制服代の詳細を。

学生服一式 69,228円
ジャージ・靴 33,200円
鞄 5,700円

合計 108,128円

高校受験にかかった費用はこちら


長男が中学生になる時には、そこまで「制服代が高い」とは感じませんでしたが、今年度は他に長女と次女の制服代もかかっているので我が家にとっては大きなお金が飛んでいきました。

そして高校生になると、児童手当や医療費の助成がなくなってしまいます。

ただし年齢が16歳以上(19歳未満)になると扶養控除額が38万円。
我が家の場合、夫の年末調整と住民税から、年間で約5万円ほどお得になるようです。

ちなみに長男からは、「高校生になってもお小遣いは今のままでいいよ。」なんて、親を気遣うお言葉をいただけました。
(ではでは、お言葉に甘えさせていただきます・・笑)

高校受験にかかった費用(長男編)

長男の行く高校が決定しました。

残念ながら本人の志望校には受からず、(金銭的に)県立へ・・・という家族の願いも叶わずでしたが、まずは本当にお疲れ様でした。

私の時代は、公立高校を受けるチャンスは1度しかありませんでしたが、今は3回もあるのですね。
(ただし最初に私立高校に合格している場合、3回目の公立受験にチャレンジするとなると、合格している私立を諦めての受験になるそうです。)

今回は、これから長女や次女が高校受験をする時用のメモとして、長男の高校受験にはいったいいくらかかったのかをまとめてみます。


高校受験費用

私立高校受験料 17,000円
公立高校受験料 2,200円

長男の場合は公立を2ヶ所受けたので、17,000円+(2,200円×2)=21,400円

他に、最初に受けた私立高校へ合格後、一時金として50,000円を支払っています。

合計 71,400円