TOP ≫ CATEGORY ≫ その他
CATEGORY ≫ その他
       次ページ ≫

振り出しに戻る

随分と日が経ってしまいましたが、その後も姉をリサイクルショップへ誘い出しては、不用品を減らす努力を続けていました。

不用品

服(34着) 906円
コート(6着) 1,250円
バッグ(3点) 120円
日用品(11点) 380円

終活

長女が中学2年生になり、「ここへ通いたい」と探してきた塾。

夫がひとつ返事で「いいよ」と答え4月から通っていますが、この8ヶ月間にかかった費用は約38万円。
1回目の塾の費用が引き落とされた時点ですぐに高いと感じ、よくよく調べてみると、3年生の塾の費用はこの倍以上の金額になることが判明しました。

我が家には到底払える金額ではなく、しばらく前から長女には泣く泣く塾を替えてもらう話し合いをしていましたが、結果、「遊びじゃないのだから」と、足りない分を夫のご両親が払ってくれることになりました。

今年度は、長男の通う高校の修学旅行でかかった費用に約40万円。

次女は水泳に通い始めました。
(英語の通信も始めたかったみたいだけれど、今の我が家には無理です・・・ ちーん。)


来年は長男が大学受験。
長女は高校受験。
次女は小学生になる準備。

私も働かねば、と先月から4社面接を受けていますが、4社とも落ちました。

物をため込む人の習慣

片付けると同時に、あちこち修繕したい場所もある実家。

クローゼット

衣裳部屋のクローゼットは壊れたままですし・・・。

断捨離のすすめ

娘の付き添い入院中に購読した雑誌です。

サンキュ!
サンキュ!8月号

断捨離の生みの親、やましたひでこさんの記事が載っていたのですが、なんというか初心者向けに書かれていて、普段、私が実家を掃除しながら姉に対していつも言いたかったことを、うまくまとめていらっしゃる!!

リバウンド

毎日のように幼稚園へ通い、PTAの引き継ぎ作業と1学期に重なるイベントの処理に追われています。
自宅へ帰ってからも書類やPCとにらめっこ。

役員になると「園での子供の様子が見れて・・・」なんてよく聞くけれど、今のところは園での子供の様子など見れたことはなく、逆に自宅で娘の相手をしたくても「ちょっと待っててね。」「後でね。」と答えてしまう事が多くなりました。

もちろん、実家へ寄りお掃除を・・・なんて時間もなくなってしまったのですが、空いた時間に自宅を見直してはちょこちょこと溜めていた不用品をリサイクルショップへ。

あいにく私は車を運転しないので、姉に「乗せて行って~。」とお願い。

夫へ頼むと査定を待つ間に無駄遣いをしてしまうのですが、姉に頼むと、ついでに実家から不用品を持ってくるので一石二鳥^^