TOP ≫ CATEGORY ≫ 家計の見直し・ふるさと納税
CATEGORY ≫ 家計の見直し・ふるさと納税

運転免許を自主返納しました。

運転センスのない私。
電信柱やガードレールに自爆した数、数え切れず・・・。

20代前半で車を2台廃車にしてから、車の購入を検討したことはありません。

最後に運転をしたのは、長女がまた小さい頃。
赤ちゃんだった実家のみーちゃんと遊びたいという希望を叶えるため、今住む家から実家までの距離を車に乗って移動しました。

みーちゃん

ほんの短い距離なのに、走行中の車とぶつかりそうになり、相手の方が激怒して車から降りてきました。

たかが年会費 されど年会費

夫と結婚し節約に目覚めた頃は、思うように家族の協力が得られず、ストレスに思うこともたくさんありました。

それまではママからもパパからも好きな物を買ってもらえた子供たちは、新しいママを迎えたとたん、いろんなものを我慢しなければならなくなりました。

ひどい人だと思われているのかな・・・と悲しい気持ちになることもありましたが、我が家は決してお金持ちではないのが現実です。
「私が働かなければ生活できない」と思う場面も年中ですが、どうにかこうにか やりくりをして、今に至ることができています。
(いよいよ来年は働かないとピンチかな~。)


決して余裕なんてないけれど、あの時、やみくもに働いて収入を増やす前に、まずは一旦、生活を見直すことができたのはとても良かったと感じています。


夫のリボ払いを返済したのが約1年半前の話。

返済の日記

子ども名義の貯金には贈与税がかかる?

夫のお給料体制がガラリと変わり、悲鳴をあげている今日この頃です。

今後のお金のやりくりを考えながら、先日は1日銀行めぐり。

我が家では、銀行の口座を細かく小分けにしていて、ひとつの口座だけに多くのお金が貯まらないようにしています。
どの通帳を広げてもガッカリする仕組みになっているのですが(たとえ1つにまとめたとしてもガッカリするに違いないのですが)、まだまだ人生の長い次女の口座だけには少し多くのお金を入れてありました。

「断捨離のすすめ」「物をため込む人の習慣」に続いて、今回も実はサンキュ!8月号からの情報なのですが、年間110万円を超える贈与には贈与税がかかるとか。

パッと読んでも「贈与なんてしていないし・・・」と思ってしまう文章なのですが、何か頭に引っかかったので、少し調べみることにしました。

断捨離のすすめ
物をため込む人の習慣

2017年ふるさと納税 エリエールトイレットティシューとファンスぐんまちゃんリキッド衣料用洗剤

静岡県富士宮市へ寄付したお礼に、エリエールのトイレットペーパーが届きました。

エリエールトイレットティシュー(シングル) 12R×8パック
エリエールトイレットティシュー(シングル) 12R×8パック

還元率のことは考えず、生活に役立つ特産品にしてみましたが、困るのは収納場所。
(仕方なく、このままドカーンとリビングに置いています・・・笑)

iDeCo(個人型確定搬出年金)始めます。

長男が私立高校を卒業し、次女が幼稚園を卒園し、少し生活が落ち着いてから・・・なんて考えていましたが、今できることから少しずつでも、老後の備えについて新たに何かはじめてみようと思っています。

iDeCo(個人型確定搬出年金)

個人型確定搬出年金iDeCo(イデコ)楽天証券