TOP ≫ CATEGORY ≫ 家計の見直し・ふるさと納税

子ども名義の貯金には贈与税がかかる?

夫のお給料体制がガラリと変わり、悲鳴をあげている今日この頃です。

今後のお金のやりくりを考えながら、先日は1日銀行めぐり。

我が家では、銀行の口座を細かく小分けにしていて、ひとつの口座だけに多くのお金が貯まらないようにしています。
どの通帳を広げてもガッカリする仕組みになっているのですが(たとえ1つにまとめたとしてもガッカリするに違いないのですが)、まだまだ人生の長い次女の口座だけには少し多くのお金を入れてありました。

「断捨離のすすめ」「物をため込む人の習慣」に続いて、今回も実はサンキュ!8月号からの情報なのですが、年間110万円を超える贈与には贈与税がかかるとか。

パッと読んでも「贈与なんてしていないし・・・」と思ってしまう文章なのですが、何か頭に引っかかったので、少し調べみることにしました。

断捨離のすすめ
物をため込む人の習慣

2017年ふるさと納税 エリエールトイレットティシューとファンスぐんまちゃんリキッド衣料用洗剤

静岡県富士宮市へ寄付したお礼に、エリエールのトイレットペーパーが届きました。

エリエールトイレットティシュー(シングル) 12R×8パック
エリエールトイレットティシュー(シングル) 12R×8パック

還元率のことは考えず、生活に役立つ特産品にしてみましたが、困るのは収納場所。
(仕方なく、このままドカーンとリビングに置いています。)

iDeCo(個人型確定搬出年金)始めます。

長男が私立高校を卒業し、次女が幼稚園を卒園し、少し生活が落ち着いてから・・・なんて考えていましたが、今できることから少しずつでも、老後の備えについて新たに何かはじめてみようと思っています。

iDeCo(個人型確定搬出年金)

個人型確定搬出年金iDeCo(イデコ)楽天証券

とっても簡単 確定申告とふるさとチョイスのポイント制

一昨年のふるさと納税ではワンストップを利用していましたが、昨年はてっきり「マイナンバーカードを発行しないとワンストップができない」と勘違いしてしまい、なるべく5ヶ所以上へ寄付をするように心掛けていました。
(ワンストップを使うためには、1年間の寄附先が5自治体以下であることが条件となっています。)

ふるさと納税について


面倒だと思っていた確定申告なのですが、国税庁のHPから書類を作成し送付するだけなのでとっても簡単でした^^

確定申告書等作成コーナー

最近の断捨離と固定電話の解約

最近私が捨てたもの。

ハンディーアイロン

購入してから1度も使ったことのない、ハンディーアイロンの付属品です。
(捨てたのは衣類ブラシ、毛ブラシなどで、本体はしっかりと使っています。)

ハンディーアイロンの日記