TOP ≫ CATEGORY ≫ 生活雑貨
CATEGORY ≫ 生活雑貨
       次ページ ≫

話題のremy「クロの包丁」を使ってみました。

レミパンで有名、平野レミさんが監修するremy クロの包丁をお試しさせていただきました。

クロの包丁

包丁の町、岐阜県関市の職人さんや、著名なプロダクトデザイナー、そして数多くの主婦モニターさんと手を取り合いながら誕生した包丁。

価格は9,996円(税込)と、ちょっと勇気のいるお値段ですが、使い心地は抜群で、デザインも素敵です。

経済的な日用品

数ヶ月前からダイソーのあみたわしを使っています。

あみたわし

当初はヤシノミ洗剤を使っていて、この あみたわし だとまったく泡立たないという難点があったのですが、その後いろいろな洗剤や石鹸を試しました。

これでもう失くさない

あれ?鍵がない!
お財布どこ行った?
携帯が見当たらない!!

なんてこと、たまにありませんか?
(うちの夫は毎日です。)

私は少し前に、大事なデータを保存していたUSBに鈴を付けていて、娘がいつの間にか鈴を見つけて遊んでしまい、「USBがない!!」と真っ青になる事件がありました。

日本人が一生のうちに、落とし物を探すために費やす時間は、なんと平均で146日間もあるのだそう。

Tile Mate(タイル メイト)

そんな無駄な時間を削減できるのがTile Mate(タイル メイト)。

食器洗いがこんなに楽になるなんて

「光熱費が高くつく」という思い込みから、結婚して5年以上も使ったことのなかった食洗器。

食洗器

数か月前にふと使ってみたら、まぁ感動。

食器を拭く手間も、手荒れに悩むこともなくなり、こんなに家事の時短になるなら、もっともっと早くから使っていれば良かった。
(今では食洗器のない生活なんて考えられません。)

やっぱり使わない・・・と見極めたもの

もうちょっとスッキリしないかな、とキッチンの見直し。
あちこち引き出しや扉を開けては、あれこれとチェック。

バット

結果、揚げ物に使うバットは「ある」と知りながらザルなどで代用していたので、いらないと判断。